一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 
先日ちびsabaが通っているスポーツクラブのスケート教室があった。
前日、フィギアをテレビで見ながら「明日、おれ、クルクル回るっちゃんねー。スピードでたらどうしよー。ハッハッハッ」と笑ってた。
イヤイヤ、出来るわけ無いやん!滑るどころか立てるかも…と心の中で思いながら「楽しみね」と言ってた。
当日、ワクワク気分のちびsaba。スケート場についても浮き足立ち、落ち着き無い。
先生の指導のもと、スケート靴着用。これが結構難しかった。靴が堅いからサイズぴったりでも「痛い」と言う。慌ててワンサイズ上を借りて履き替えたら先生から駄目だし。
「サイズどおり借りてください」
また交換して履きなおし。紐を結んでまたチェック。そしてまた駄目だし。
「もっと痛がるくらいきつく結んでください。」
ぎゅっっと結ばないと足首がぐらつき滑れないらしい。
結局は靴を履くことだけど20分ほどかかった。
さて、スケート靴をはじめて履いたちびsaba。あれれ…氷の上どころかリンク外でもなかなか立てない。やっと立ったらよろよろ…その姿は実に笑えた。
手を前に出してバランスをとりながら1・2・1・2。
やっとリンクまでたどり着き、スケートデビュー。氷の上に四つんばいになってリンク中央まで移動。その間、何度転んだことか。顔は少々引きつり、真剣。
スケート教室が始まり、先生の掛け声でまずは立つ練習。それから2歩前進。
30分ほどかかってやっと一人で立って2歩前進。
1時間半ほどの教室でその繰り返しで2歩が10歩、10歩が15歩となって転んだり思わぬ方向へ進んだり。ビデオ片手に笑ってばかりでした。
終わって「怖かったー」というだろうと思っていたら「楽しかったー、テレビの人、凄いね。クルクル回りきるけん」
やっとスケートの難しさが分かったみたい。
でも子供は凄い。1時間ほどで立って歩いてた。うまい子は下手したら滑れるんじゃ?と思うくらい。
今季もう一回くらい来たいけど、私が滑れないからなぁ・・・
| 子供 | 09:09 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
2月も下旬。
幼稚園でもぼちぼちと別れの季節がやってきた。
幼稚園に入ってからずっとお世話をしてくれている年長さん。もうすぐ卒園。
帰ってからチラホラと「寂しいなぁ」の言葉が出てくるようになってきた。
それに加えて同じクラスの子の中にも転勤や保育園への転向でお別れするお友達がいるみたい。
今日も帰ってから「●●ちゃん、もうすぐおらんくなるって…寂しいなぁ」
初めての別れの季節。1.2ヶ月すると新しい環境になれて寂しさも忘れるんだろうけど、幼稚園がかわってもいつまでもお友達なんだよ。寂しさを乗り越えて成長してくれるといいな。
| 子供 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
昨日はちびsabaのマラソン大会だった。
距離はどれくらいだろう…すごく広い田んぼを大きく回って2週。これってすごくアバウト汗なんだけど。
大会前の練習では8位、9位を行ったり来たり。年少さんの男の子は60人くらいだから結構早いほうかな。
そこでちびsabaに「3位までに入れたらスペシャルご褒美ね」と意地悪を言ってみた。
保護者がきているのを見たらたぶんデレデレ走りになりそうだったから。
当日はスタート地点からやる気満々!「よーいドン」のピストルの音で走り出した。
1周目、ちょっと笑顔も見せながら先頭集団後方。おおっもしかしたらいけるんじゃない?と私もたぶんちびsabaも思ってた。
でもやっぱり先頭は早いし笑顔どころか真剣。
2週目途中でちょっと諦めモード。
結果6位。
練習より順位を上げ上出来だったけどちびsabaは「6位=ご褒美無し」があったみたいであんまりうれしそうじゃなかった。
でも最後までちゃんと走れたご褒美はありました。
最近はまっているポケモンの置物。
順位よりもちゃんと頑張れたってことが大切なんだよ。
| 子供 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
幼稚園から帰ってきて少し、「耳が痛い。」と言い出した。
「えーいつから?」びっくり
「昨日も痛かった。今痛いと。」
げげっっなんで早く言わないんだー!しょんぼり
耳が痛い=中耳炎だよ…
かかり付けの病院は午後はほとんど開いてない。近くにもう一軒あるけどそこはやぶだし。
明日朝一で病院に行こう。何とかそれまで悪化しませんように…拍手

今週は私の仕事も忙しい。さっき明日は行けないかもと電話したら結構引いてたあせあせ仕方ないと自分に言い聞かせてるけど、私もへこむなぁ。
| 子供 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
今年のバレンタインもいつの間にやら終わってた。
以前はワクワクドキドキしてたなーと懐かしく思う。

ちびsabaは朝からワクワクモード。
「誰がくれるかいな、おれ、●●ちゃんからもらいたいっちゃんねー」
いやいや、もらえると決まったわけじゃないのに…
帰ってきてカバンから「もらったよー」と一粒のチョコを持ってきた。
担任の先生がみんなに上げたチョコ。それでもとてもうれしかったみたい。
続けて私からも「はい、チョコ」渡すと満面の笑み。
友達のママや私の仕事場の方からや、ばあばたちからも、続々と集まってくるチョコ&お菓子。
とうとsabaと比べて、「俺の方が多い!!」と勝ち誇ってる。
内容よりも量。
いつか本命チョコの存在を知った時、一つのチョコの重みが分かるんだろうなぁ…
…というか本命チョコがくるような子になってるのかも心配…

| 子供 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
火曜日、ちびsabaの幼稚園でお買い物ごっこがあった。
各クラスがいろんなお店やさんになって、生徒たちがお買い物をして回る。
ちびsabaは3つ買い物をしてきた
一つ目、自分のノートパソコン。
お菓子箱の蓋を開けるとちゃんと中にキーボードが!横にはプリンカップで出来たマウス付き。可愛い嬉しい
二つ目、肉まん。
その日のおやつだそう。
三つ目、指輪ぴかぴか
帰るなり、「かあか、手を出して」指輪を付けてくれて
「はい、プレゼント」
ラブラブラブ
「ありがとー!!!絶対大切にするね。」
もしかしたら結婚指輪をもらったときよりもうれしかったかも…。



ちびsaba、ありがとう!!

でも…何十年後かには、本物の指輪を誰かにあげてるんだろうなぁ…
ちょっぴり寂しさもにじみ出てきちゃいました。
| 子供 | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |